ホーム > 倒壊恐れの空き家、行政が解体 京都市、代執行で初事例

倒壊恐れの空き家、行政が解体 京都市、代執行で初事例

倒壊恐れの空き家、行政が解体 京都市、代執行で初事例

2015年05月07日(木)7:30 午後新着情報

こんばんはレゴーニの小野寺です。

 

以前お話しした京都市の危険空き家がついに京都市として初の行政代執行による解体が決まりました。

 

市は4月27日までに解体するよう公告していましたが、所有者からの連絡はなく4月30日午前、倒壊の恐れがあり所有者と連絡がつかない上京区の空き家を、建築基準法に基づく行政代執行で取り壊す作業に着手しました。

 

本来なら管理不全の空き家の解体は、所有者への「指導」「勧告」「命令」を経て「代執行による解体」となりますが、今回は不動産登記簿謄本の確認などで所有者を特定したものの連絡がつかなかった上、倒壊の危険性が極めて高いことから、即公告、代執行となったようです。

 

今は大丈夫でも数年後どうなるかわかりません。知らない間に空き家の崩壊が進んでいて気づいたときには手遅れ、そんなことがないよう定期的に様子を見に行くことが大事ですね 。忙しくて見に行く時間がない!遠方に住んでいてなかなか見に行けない!そんな場合は当社が管理を代行させて頂きます!お気軽にご連絡ください‼ 😀

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛知・名古屋空き家管理サポート.net

運営:レゴーニ株式会社

 

460-0008

名古屋市中区栄五丁目1番32号

久屋ワイエスビル9階

Tel 052-265-5877   Fax 052-265-5878

E-mail  info@regoni.co.jp

HP     https://aichi758-akiyakanri.net/

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 



«   |   »