ホーム > 名古屋市 特定空家の認定件数は208件(平成26年度)

名古屋市 特定空家の認定件数は208件(平成26年度)

名古屋市 特定空家の認定件数は208件(平成26年度)

2016年09月26日(月)10:03 午前新着情報

おはようございます。

今日は、特定空家に関するデータについてです。

「特定空家」という言葉は、すこしづつ一般の皆様にも浸透しているかと思いますが

一体何軒ぐらいの空き家が認定されているのか?

自分が所有している空き家も認定されてしまうのか?

気になっていらっしゃる方も多いかもしれません。

 

 

そこで、弊社では名古屋市の状況を調べてみました。

結果、平成26年度に特定空家に認定された物件数は208件でした。

そして、その理由は「保安上危険」がもっとも多く全体の67.3%となっています。

また、これらの物件のうち不適切な管理状態が継続している物件は130件あるようです。

この130件については、今後状況の改善が認められなければ、固定資産税の減免措置が受けられなくなるとか、最悪の場合、行政代執行により取り壊しという可能性があるということですね。

詳しくはこちらをご覧ください。

愛知県名古屋市 空家等に関する対策の実施状況等について

 

このブログをお読みの皆様はぜひ、日ごろからしっかりとした管理体制をとっていただき、「特定空家」とは無縁であってほしいと考えております。

ご不安な方は、ぜひ当社までお気軽にご相談下さいませ。

 

愛知名古屋空き家管理サポートnet

運営:レゴーニ株式会社

名古屋市中区栄5-1-32 久屋ワイエスビル9階

TEL052-265-5877

 

 



«   |   »